意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに? 運転免許の情報なら「メンキョBuzz」

  1. 意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに?

ドライブ

意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに?

2015年11月11日

2015年6月の改正道路交通法の施行によって、自転車に関する法律がより厳しく定められ、危険な運転を繰り返す人は、自転車運転者講習を受ける義務があります。今回は、自動車には関係ありませんが、自転車の運転に関する自転車運転者講習についてまとめました。

意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに?

意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに?

2015年6月の改正道路交通法の施行によって、自転車に関する法律がより厳しく定められ、危険な運転を繰り返す人は、自転車運転者講習を受ける義務があります。今回は、自動車には関係ありませんが、自転車の運転に関する自転車運転者講習についてまとめました。

自動車講習ってなに?

自転車講習とは、自転車運転中に信号無視、一時不停止、酒酔い運転、ブレーキの調子が悪い自転車を運転するなどの危険なルール違反を繰り返すと自転車運転者講習を受けることになります。

自転車講習は2015年6月の道路交通法改正によって定められました。施行後すぐに取り締まられる人も多く、話題になりました。

自転車の悪質な運転危険行為は14項目あります。詳しくは自転車の危険行為、3年以内に2回で違反者講習義務づけ 6月から | メンキョBuzzを参考にしてください。

自動車講習を受けなければならない条件

自転車運転者講習を受けなければならない条件とは、「3年以内に2回以上の危険行為を繰り返す」ことです。気の緩みから一時不定詞を2回以上することや、赤信号で急いで渡るなどの危険行為をすると受講しなければなりません。2回以上繰り返すと、都道府県公安委員会が自転車運転者に講習を受けるように命令します。自転車運転者の対象年齢は14歳以上です。

受講料は5,700円で講習時間は3時間です。受講命令に違反した場合は5万円以下の罰金なので注意しましょう。

自動車講習の内容

自転車講習の内容は講習を受ける前に約20分の交通ルールに関する小テストを受けます。その後小テストの結果を踏まえて受講者が正しく理解していないのかを確認しながら、自転車の通行方法に係る基本的なルールの再確認、ディスカッションなどを再確認します。ディスカッションなどを行ったあとは最小テストを受けます。理解度が不十分だった場合は再度説明が行われます。

小テスト後は講習の総括として自転車運転者講習の感想文を、A4サイズ1枚にまとめます。書いた感想文はその内容を講習の場で自分の口で発表する必要があります。

ただ講習を受けるだけではなく、自ら何が悪かったのかを半生して交通ルールを学ぶ必要があります。

さいごに

自転車も軽車両の一部で歩行者と一緒の立場ではありません。そのため、道路交通法をしっかり守る必要があります。3年以内に2回以上危険な運転をすると受講しなければならないので、安全運転を心がけるようにしましょう。

参考:
神奈川県警察/自転車運転者講習制度について

メンキョBuzzで口コミから教習所を選ぼう

ニュース・コラム一覧に戻る

地方から教習所・口コミをさがす

このサイトについて

「メンキョBuzz」は、全国216件の自動車学校(運転免許教習所)、311件の口コミを掲載するWebサイトです。実際に入校したユーザーの口コミや評価を基にしたリアルな口コミ・評判で、自動車学校選びの不安を解消します!

メンキョBuzzから入校すると、
お祝い金がもらえます!

提携する自動車学校様に当サイトから入校をお申込みいただくことで、通学で最大5,000円、合宿で最大1万円のお祝い金を進呈しております。少しでも安く免許を取りたい方はぜひご利用ください!

運転免許なら「メンキョBuzz」の意外と厳しい?自転車運転者講習の内容ってなに?に関する記事です。メンキョBuzzでは、他にもドライブに関する情報が満載です。