第二種免許の免許の取り方、取得方法まとめ 運転免許の情報なら「メンキョBuzz」

  1. 第二種免許の免許の取り方、取得方法まとめ
  1. 第二種免許の免許の取り方、取得方法まとめ

免許取得

第二種免許の免許の取り方、取得方法まとめ

2015年02月05日

第二種免許はタクシーやバスなど、報酬を得る営業目的で旅客を乗せて運転する場合に必要な免許です。今回は第二種免許の取得方法についてまとめました。

第二種免許とは

バスやタクシー等の旅客自動車を旅客運送のために運転する行為、運転代行の業務として顧客の自動車を運転する場合など、旅客運送業務を行なう場合に必要な運転免許です。

簡単にいえば、「運転をすることでお客さんからお金をもらう場合」に必要な免許です。

二種免許がなくても運転できる場合

バスやタクシーといった「車両を運転すること」に対して必要な免許ではないため、旅客運送をとも伴わない運転であれば、第一種免許で運転することができます。

旅客運送を伴わない運転のよくある例としては、車両の回送や試運転、新車の納品、映画やテレビ番組の撮影、運転免許の教習や試験、個人タクシーの仕様での運転などが挙げられます。

無料送迎バスは二種免許が必要か

また、温泉や旅館の無料送迎バスなど、運賃をもらわない場合(あくまで、施設に付随するサービスの1つ)は、第一種免許で運転をすることが可能です。

他の会社や地方公営企業など、外部に委託した場合には、旅客自動車運送事業となるため、二種免許が必要となります。

受験資格と適性検査

大型・中型・普通・大型特殊二種免許の場合

受験資格は次の2つです。

1. 年齢が21歳以上
2. 他の第二種免許を現に受けているか、大型第一種免許、中型第一種免許、普通第一種免許、大型特殊第一種免許のうちいずれかを通算して3年以上(例外規定にあたる者は2年以上)現に受けていること

適性検査では、運転に支障を及ぼす身体の障害がないことの他に以下の4つの条件を満たしている必要があります。

1. 視力は「0.8以上かつ、一眼でそれぞれ0.5以上」あること
2. 深視力は「三桿法奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2cm以下」であること
3. 色彩識別能力は「赤色、青色、及び黄色の識別ができること」
4. 聴力は「補聴器を使用せずに、日常の会話を聴取できること、10mの距離で90デジベルの警音器の音が聞こえること」

けん引二種免許の場合

受験資格は年齢の条件の他に、

1. 大型第一種免許、中型第一種免許、普通第一種免許、大型特殊第一種免許のうちいずれかを通算して3年以上(例外規定にあたる者は2年以上)現に受け、さらにけん引第一種免許を現に受けていること
2. 他の第二種免許(大型第二種免許、中型第二種免許、普通第二種免許、大型特殊第二種免許)を現に受けていること

二種免許を取得する方法は2つ

二種免許は教習所に通い、「運転免許センターで技能試験免除で学科試験を受ける」、「運転免許センターで全ての試験を受ける(通称、一発試験)」の2つの方法があります。

大型特殊二種免許、けん引二種免許は教習所での技能試験免除はなく、運転免許センターで技能試験を受ける必要があります。

二種免許の合格率は?

二種免許の合格率を見てみると、一発試験での合格率は著しく低くなっています。
教習所を卒業して、学科試験を受けに行く方が、結果的に安い金額で取得できる可能性が高いです。

平成25年度の合格率

免許の種類教習所を卒業者の
合格率
一発試験の
合格率
一発試験の
平均受験回数
普通二種106.2%7.3%13.7回
普通二種AT限定95.1%8.1%12.3回
中型自動車二種99.6%7.4%13.5回
大型自動車二種99.8%6.9%14.5回
大型特殊二種なし28.6%3.5回
けん引二種なし21.5%4.7回

参考:
普通二種免許の一発試験合格率
大型特殊免許の一発試験合格率
けん引二種免許の一発試験合格率
中型二種免許の一発試験合格率
大型二種免許の一発試験合格率

教習所に通った場合の流れ(普通車、中型車、大型車)

普通車の場合は、修了検定がなく、第一段階で見極め合格後、第二段階へ進みます。
中型車、大型車の場合は、修了検定に合格した後、第二段階へと進みます。

第一種免許との違い

第一種免許との違いは、鋭角コースや旅客輸送を想定した走行を行う点です。

技能試験は路上・所内のコースで行い、採点基準も第一段階より厳しく、「方向転換コースに設けられた障害物(ポール)との距離が50cmを超えた場合は後方間隔不良で10点の減点」のように1回のミスで大きく減点されます。

運転免許の最高峰に位置する免許区分であり、「プロドライバーとしての自覚を求められる」ため第一種免許の試験時より厳しく設定されています。

第二段階で規定の学科教習を受けた後、卒業検定前効果測定を受け合格したら卒業検定を受けることができます。

卒業後は運転免許センターへ

卒業後は運転免許センターへ行き、適性検査、学科試験を受ける必要があります。

学科試験では、マークシート95問(文章問題90問、イラスト問題5問)。合格点は90点以上です。学科試験も第一種免許の問題に加えて応用問題が多く、第二種免許の法令知識や常識、運転区分に関する問題も多く出題されるので、しっかりと準備しましょう。

大型特殊二種、けん引二種免許の取得までの流れ

運転免許センターへ行き、適性検査、技能試験、学科試験を受ける必要があります。既に他の二種免許を所持している場合は学科試験を受ける必要はありません。

技能試験は予約制なので気をつけましょう。

さいごに

普通車・中型車・大型車の第二種免許の取得の場合、一発試験の合格率の低さから、教習所に通った方が安く済む可能性が高いです。

大型特殊二種、けん引二種免許では、教習所で技能試験の免除を受けることができません。

メンキョBuzzで口コミから教習所を選ぼう

ニュース・コラム一覧に戻る

地方から教習所・口コミをさがす

このサイトについて

「メンキョBuzz」は、全国216件の自動車学校(運転免許教習所)、311件の口コミを掲載するWebサイトです。実際に入校したユーザーの口コミや評価を基にしたリアルな口コミ・評判で、自動車学校選びの不安を解消します!

メンキョBuzzから入校すると、
お祝い金がもらえます!

提携する自動車学校様に当サイトから入校をお申込みいただくことで、通学で最大5,000円、合宿で最大1万円のお祝い金を進呈しております。少しでも安く免許を取りたい方はぜひご利用ください!

運転免許なら「メンキョBuzz」の第二種免許の免許の取り方、取得方法まとめに関する記事です。メンキョBuzzでは、他にも運転免許の取得に関する情報が満載です。