大学生の平均貯金額は40万円!?その意外な使い道とは 運転免許の情報なら「メンキョBuzz」

  1. 大学生の平均貯金額は40万円!?その意外な使い道とは

大学生

大学生の平均貯金額は40万円!?その意外な使い道とは

2014年04月23日

学生のみなさん、「貯金」をしていますか? 就活中の活動費、卒業旅行、免許・資格取得、卒業後の一人暮らし資金etc...使い道は多岐に渡りますよね。実は、意外な使い道もあることがわかりました。



学生の40%は「貯金の習慣」を持っている!



「イマドキ大学生の一人暮らし生活実態調査」(株式会社共立メンテナンス)によると、一人暮らしの大学生の41.3%が「貯金」をしていて、その平均貯金額は394,774円だそうです。多くの学生のみなさんは、堅実な生活を送っているようです。



さて、この調査結果を見て、40万円近い貯金の額に注目が集まりそうですが、重要なのは、学生の約40%が「貯金という習慣」を身につけている、というところにあります。


何かを習慣にすることは、思った以上に難しい



『はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る』(ドライデン)という言葉がありますが、貯金も同じ。毎月のお金の中から一定額を貯金に回すには、強い意思が必要であること、みなさんも想像できますよね。



「貯金したいなあ」「貯金しなきゃな」と、誰もが思うけれど、いろんな出費をしているうちに、いつの間にか手元にお金がなくなってしまう…ありがちな光景です。



貯金という習慣を身につけるのは、それほどに難しい。にもかかわらず、大学生の約4割はその習慣を持っているのです。素晴らしいことです。


「イマドキ大学生」が貯金をする意外な目的



強い意思が必要な貯金の習慣を持つからには、何か目的があるに違いありません。
ところが、同調査では意外な結果がわかりました。貯金の理由として、「将来の生活が不安だから」「緊急の出費のため」がともに28.1%で1位となり、理由の半数以上を占めていたのです。



つまり、何か目的があって貯金をしているのではなく、漠然とした不安感から蓄えが必要だと考えている学生が多いことが、この結果からわかりますね。面白い結果です。


貯金する習慣は大切ですが、目的のない貯金はもったいないと思いませんか?



学生時代というのは、永遠に続くものではありません。有限な時間です。学生は大学を卒業すれば社会に出ます。社会に出れば、いま以上にお金のことを考える必要が出てきます。しかも、職場の付き合いに、結婚すれば家族のために、と自分以外のためにお金を使うことが増えていきます。



つまり、いまのみなさんは、人生の中で唯一、自分自身のためにお金を無条件で使える立場にあるわけです。そのような時期に、ただ漠然とした不安のために貯金するよりも、自分自身の投資としてそのお金を使った方が、より有意義なことは間違いありません。


海外でドライブするという「自分への投資」はいかが?



例えば、旅行、それもできれば海外旅行は、学生時代に是非経験しておきたいものです。可能であれば海外でレンタカーを借りて自分で車を運転し、様々な場所を巡ってみてはいかがでしょう?人としての視野を広げるという意味でも、とても素晴らしい体験になります。



日本の運転免許を持っていれば、国際免許証が取得でき、海外でも運転が可能になります。自分自身への投資の第一歩として、運転免許取得のための貯金を考えてみるのもおすすめです。


参考:


大学生の貯金 平均額は?

どこにそんなお金が!?大学生の貯金額!

2011年 イマドキ大学生の一人暮らし生活実態調査

メンキョBuzzで口コミから教習所を選ぼう

ニュース・コラム一覧に戻る

地方から教習所・口コミをさがす

このサイトについて

「メンキョBuzz」は、全国216件の自動車学校(運転免許教習所)、311件の口コミを掲載するWebサイトです。実際に入校したユーザーの口コミや評価を基にしたリアルな口コミ・評判で、自動車学校選びの不安を解消します!

メンキョBuzzから入校すると、
お祝い金がもらえます!

提携する自動車学校様に当サイトから入校をお申込みいただくことで、通学で最大5,000円、合宿で最大1万円のお祝い金を進呈しております。少しでも安く免許を取りたい方はぜひご利用ください!

運転免許なら「メンキョBuzz」の大学生の平均貯金額は40万円!?その意外な使い道とは に関する記事です。メンキョBuzzでは、他にも大学生生活に関する情報が満載です。